fc2ブログ

会話について思ったこと

2020.05.11 08:38|現実逃避日記
俗に言う社会人になってから悩みごとは増えていくわけだが、
自分の中で一番の悩みはコミュニケーション能力だろう。

コミュ症みたいな全く喋れないわけではなく、ただ喋らないだけで話しかけられたら普通に返答を返すことは出来る。
何時頃からかは不明だが人と話すのが億劫になり、新規コミュニティに参加することなく既存コミュニティで物事を完結するばかりになった。

会話する相手もいないと会話スキルが育たないので今から鍛えようとすると一番苦しい技術かもしれない。


会話のことを頭に入れつつ暇つぶしに5chを眺めていた時、一人支離滅裂な議論をしているやつがいて矛盾点を指摘しつつ議題を本筋に戻せるかどうかを頑張ってみた。
結果は、駄目だった

議題は「ゲームにおける世界設定の考察余地に関して」
具体的に例を上げるとダークソウルやブラッドボーンみたいなゲームは所々世界観に関する情報が落ちてて
プレイヤーに考察の余地や世界の没入感を与えてくれるわけだけど
考察の余地に関して残すか残さないか、つまり世界観を公式が設定してしまうかみたいな話だった。

スレの流れから完全に喧嘩腰になってて、議論がずれ始めたのが突然画像でドラゴンクエストのむらにいる画像を張り出して「この画像からゲームの世界観を想像してみろ」って言い出した時
継続しておかしかった点が
"連想力とシミュレーションをごちゃまぜにしてしまっている"ことだと思う。

世界観考察は自分の知識経験から引っ張り出されるもので、実際にゲームを動かして多くのフィールドなりNPCなりの会話を聞いたりして初めて辻褄が合うように個々人の中で納得する楽しみ
言ってしまえば言葉遊びとほぼ同意だと思っている。

それに対して単に画像を貼って、世界観を想像しろってのいうのは話の本筋を理解していない
間違いだろうと思っていることを指摘すると「想像力を試してるんだよ?ドット絵を動かすことも想像できなくて何が想像出来るの?」と2,3レスぐらい繰り返していた記憶がある。

流石にここから思想を矯正する力を僕は持っていないのでスレを閉じて本を読みつつtwtterにメモを残し始めた。
わかった事が2つ

1.議論になっていなかった、相手が言葉をすべて"攻撃"と捉えている時点で話し合う余地が無い
2.無理に話す必要がない、相手が大事だったり信用を得たいとなると話が変わるが、
今回はネット上の知らない赤の他人の為どうでもいい相手に付き合う必要がなかった

結論:相手が話し合う域に達していなかった(サムライ8感)
対象に選んだ私の心眼が足りなかったのだ・・・

掲示板とかチャット系は自分の打った文字を見直せるという利点が合って
支離滅裂になっていないか何回も確認出来るのがいいですよね。
でも携帯からtwitterを書くとなんか支離滅裂になります。

なんででしょうかね?

Comment

非公開コメント

| 2024.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
何なのか未定

プロフィール

がぁちゅ/終葉

Author:がぁちゅ/終葉
MapleStory:罪焔がぁちゃ
LaTale:終葉(ついのは)
Mabinogi:終葉(しゅうは)
PaperMan:うにぅぃ
FEZ:終葉(おりば)
MabinogiHeros:森のごりらさん
-↑引退済み 現役↓-
FFⅩⅣ:Oriva Hawaian
Dota2:oriva

リンク

ツイッター

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
ページトップへ