fc2ブログ

メモ書き

2019.05.07 16:02|よくわからない日常
働いて1年だった

自分の癖が粗方わかってきた。

①睡眠大事、ダンプカーの音は耐えられない
②休暇大事、就業時間外に仕事をしたくない。派遣業は就業時間後に自社作業が入るから向いていない。転職案件だった
③ルーチン大事、リズムに乗らないと何事も始められないぞ


会社からのメールを2ヶ月ぐらい覗いていない。Linuxに転送されてこないからまあ良いかと思ってるけど
ブログを書くとか勉強をするとかデスクトップPCをつけてはいけない
体に染み付いた癖でtwitterやらをやり始めてしまう。作業するならノートパソコンでやるべき

物を床に置くと増える


GWは北海道を4泊5日で散歩してきました
札幌旭川富良野で一周です、もう多分行かないと思います。

僕が見たかった地平線一面緑色平原はどこにもなく、あるのは畑の茶色でした

うんこいろ!!!!!!!!!!!!!!!

そういえば最近の小学生はうんこで笑わないらしいし、水を流す金属レバーが汚くて自分で流せなかったり
自動で糞が流れるから自分でうんこを流さなかったりするらしいです。
すごいね

【読書感想文】種まく人 著:若松英輔

2019.05.07 15:56|読書感想文
半年ぶりどころじゃない気がする

ブログだと他人に読んでもらって伝えるっていう本来の目的意識が薄れるのかなと思って少しの間レビューサイトに篭ってレビューを書いてみたが、上手く行かなかった。
考えれば考えるほど何が伝えたいかがわからなくなる。
文章の本質がどこかに消えていくような感じがする。
そしてレビューを眺めて読んだレビューを元に本を読んでを繰り返して履いたが変わった感じが全くしない、


結局去年3月、4月頃にやろうと思っていたことは図書館から本を借りることしか継続して達成できていない。
動画作ってみるとかどこに消えたのですかね、蓋を開けてみたら動画を作る暇もネタもなかったわけですが・・・。


感想文を書く前に著者について調べるんですが、
若松英輔について全くわかりませんでした。リベラルアーツ研究員のリベラルアーツってそもそもよく聞きますけど具体的に何か知りませんしね。なので引用してきました。

複雑化した現代社会では、ある特定分野の専門的な知識が求められる一方で、幅広い知識を身につけ、異なる考え方やアプローチ方法が理解できるような総合力が必要とされています。リベラルアーツはさまざまな学問領域を自由にそして積極的に学ぶことで、実社会で活躍し豊かな人生を送ることができる総合力のある人間の育成を目標としています。
桜美林大学HPより https://www.obirin.ac.jp/academics/arts_sciences/what_is_liberal_arts.html



大学生の時に教授から言われたような気がする言葉ですけど、”専門性に特化I型でも問題は無いが応用が聞かない。かといってすべてのことを大まかに把握するだけでは知識が足りない。君たちにはH型、2つの専門を主軸に見解を広めていってほしい。”
というのを年度末によくおっしゃられてた覚えがありました。これをひっくるめるとリベラルアーツだったわけですね。

余談ですがマーシャルアーツは格闘技術をまとめた物(特に東洋)の総称でした。

前置きが長くなった。本題の感想です。

エッセイ集です。
25のエッセイと詩と書いてあるから多分25種あると思います。流石に数えながら読んでいません。
文章として文字として伝わらない物を詩、ことばに載せたエッセイ集だと思います。
伝えたいのは文章ではなく言葉であって、だから詩にして語りかける。

正直な所この本で感想は書けん。中身が難しすぎるし重すぎる。
読んだ後の余韻で思ったことを書くなら、文章はどこで言葉になって言葉はどこで文章になるんでしょうかね
| 2019.05 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
何なのか未定

プロフィール

がぁちゅ/終葉

Author:がぁちゅ/終葉
MapleStory:罪焔がぁちゃ
LaTale:終葉(ついのは)
Mabinogi:終葉(しゅうは)
PaperMan:うにぅぃ
FEZ:終葉(おりば)
MabinogiHeros:森のごりらさん
-↑引退済み 現役↓-
FFⅩⅣ:Oriva Hawaian
Dota2:oriva

リンク

ツイッター

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
ページトップへ